ロトロニック

水分活性測定システム

ロトロニックの高性能センサは水分活性測定のフィールドでも世界中で採用されており、特に、食品分野、製薬分野において高い評価と実績を得ております。

微生物の増殖は主に温度、水分、栄養、酸素、pHが影響します。その中でも、製品の保存性を左右する腐敗、変敗を防止する上で微生物の利用できる水分(自由水)は微生物の生育と深いかかわりがある重要なファクターとなります。そのため、食品に含まれる自由水の割合を示す指標として水分活性(Aw)が用いられています。

水分活性(Aw)は密閉した容器内の平衡相対湿度(Equii Rerative Humidity :ERH)を測定して求めることができます。ロトロニック水分活性測定システムはアルコール等の薬剤耐性が高く、高精度のモデルからコンパクトでお求めやすいモデルまで幅広いラインナップをそろえています。

水分活性測定システム AW-Therm

水分活性測定システム AW-Thermは、温度調整機能を搭載しており、外部の温度環境の影響を受けずに、水分活性値の測定が行えます。

付属の専用ソフトウェアにより、測定結果の自動保存も可能です。

内訳

本体AW-Therm、専用ソフトウェアHW4-P

寸法

本体AW-Therm W400xD180xH180mm

※出荷時2 ポイント校正済み(試験成績書付き)

HYGROLAB

最大4つの測定プローブ入力を備えた水分活性測定用の最新の研究室向けハイエンド水分活性測定器です。

医薬品、タバコ、コーヒー、食品などを実証済みの“AWクイック測定機能”で同時または非同期測定可能です。

ダウンロード

水分活性カタログ
PAGE TOP