ロトロニック 温湿度変換器

ハイグロフレックス (HygroFlex) HF3シリーズ

高性能と最高レベルの長期安定性がローコストにパッケージされました

温湿度変換器 HygroFlex3シリーズは、温度計測、湿度計測、露点計測へ対応しています。

HVACで要求されるあらゆる仕様へ対応するスマートでコンパクトな温湿度変換機です。

LCD付きモデルもそろえております。

温湿度変換器 HF3シリーズ の特長

露点、霜点の演算機能を装備

長期安定性に優れた、ロトロニック静電容量式センサを採用

コンパクト設計のボディがさまざまな場所での使用を可能に

居室内にもフィットする高品位デザイン

温湿度変換器 HF3シリーズ 壁面取付型 タイプW
温湿度変換器 HF3シリーズ ダクト取付型 タイプD
温湿度変換器 HF3シリーズ スペースマウント型 タイプR
温湿度変換器 HF3シリーズ スペースマウント型 タイプS

温湿度変換器 HF32シリーズ

タイプ:2×2ループ式結線タイプ
出力:電流出力(4-20mA)

温湿度変換器 HF33シリーズ

タイプ:3/4線式結線タイプ
出力:電流出力( 0~20mA, 4-20mA)、電圧出力( 0~1V, 0~5V, 0~10V)から選択

温湿度変換器 HF3シリーズのアプリケーション

工場内の空調制御
オフィス・サーバルーム等での空調制御
倉庫環境内での製品管理・空調制御

温湿度変換器 HF3シリーズ の仕様

オーダーコード
温湿度変換器 HF3シリーズ カタログを参照
結線タイプ
HF32 2×2ループ式
HF33 3/4線式
温湿度センサプローブ
一体型
湿度センサ素子
Hygromer® IN-1
温度センサ素子
PT100
精度 @23℃*1
湿度 ±2.0%rh(タイプD、W)、±1.0%rh(タイプR)
温度 ±0.3℃(タイプD、W)、±0.2℃(タイプR)
長期安定性*2
< 1%rh/年
応答速度(t63)*3
< 15秒
測定範囲
湿度 0 ~ 100%rh
温度 -40 ~ +60℃
本体動作範囲
湿度 結露なきこと
温度 -40 ~ +60℃(LCD無し)/ -10 ~ +60℃(LCD付き)
形状
壁面取付型:タイプW
スペースマウント型:タイプS
ダクト取付型:タイプD
スペースマウント型(プローブ外出):タイプR
LCDディスプレイ(オプション)
タイプS、タイプRのみ対応
LCD 分解能:小数点以下1 桁/2 桁(選択)
HF32 LCD(バックライトなし)*4
HF33 LCD(バックライト付き)*4
アナログ出力信号
HF32 4~20mA
HF33 0~20mA、4~20mA、0~1V、0~5V、0~10VDC 設定変更が可能*5
アナログスケーリング
設定変更が可能:-9999 ~ +9999*5
デジタル出力
USB
供給電源
HF32 10~28VDC*6
HF33 18~40VDC / 13~28VAC
最大消費電流
HF32 < 2x20mA
HF33 < 50mA
出力インピーダンス
HF42 電流出力:2×500Ω
HF43 電流出力:≦2×500Ω 電圧出力:≧1KΩ
センサプローブ調整機能*5
湿度:マルチポイント調整
温度:2ポイント調整
スタートアップタイム(標準)
HF32 3.4s
HF33 1.9s
データリフレッシュレート(標準)
HF32 3.4s
HF33 1.7s
演算値
露点/霜点
PC接続
オプションのアクセサリケーブルを使用
専用ソフトウェアHW4で、測定値の表示グラフ表示,保存データの読込み・各種機能の設定が可能
素材
ABS樹脂
重量
約140g
証明対応
FDA-CFR21 Part11対応 / GAMP対応
CE/EMC
EMC Directive 2014/30/EU
はんだ
鉛フリー(RoHS指令規制物質不使用)
難燃性
UL94-HB
保護等級
IP65(タイプW、タイプD)
IP20(タイプR、タイプS)
寸法図
*1

タイプSの精度仕様についてはお問い合わせください

*2

使用条件により特性変化の度合いは異なります

*3

フィルタを装着しない状態において、23℃・風速1m/秒の条件で、湿度環境を35%rhから80%rhへ変化させた場合に、変化量絶対値の63%相当に到達するまでの時間の目安

*4

2パターンの表示項目を選択(相対湿度+温度/相対湿度+温度+演算値)

*5

別売りの 専用ソフトウェアHW4 と アクセサリケーブルAC3006 が必要です

*6

最小供給電源(10+0.02x負荷抵抗〔計測器〕)を確保

【室内設置に関する注意点】

(1)取付場所

取付場所は計測結果に大きな影響を与えますので、選択には十分注意してください。

  1. 室内の平均的な温湿度を示す1.2~1.5mの高さの壁面が適当です。

  2. 発熱物(ストーブ、ヒータ)のそば、ドアの近く、窓の近く、外気に接している薄い壁面、吹き出し空気の直接あたる場所は避けてください。

  3. 消費電力による内部発熱のため、条件によっては、誤差を生じることがありますので、できるだけ空気の流れのあるところを選んでください。

  4. 強電磁界のある場所は避けてください。

  5. 水が直接かかる様な所では使用しないでください。

(2)取付方向

本体内部に表示された矢印が上になるように取り付けてください。

オプション

オーダーコード 外観図
専用USBケーブル AC3006
各種フィルタ
取付用治具 AC1305

ソフトウェア HW4

最先端ソフトウェアであるHW4により、ロトロニック温湿度計測機器の各種設定を行うことができ、また、測定データのモニタリング、記録、解析も簡単に行うことができます。

基本的な機能のみをもつベーシックタイプ、FDAやGAMPへも対応するプロフェッショナル・エディション、OPC機能へ対応するバージョンも用意されています。

PAGE TOP